映画「パージ:アナーキー」【ネタバレ】感想あらすじ●クラス4の武器って何?

スポンサーリンク
ホラー映画パージ:アナーキー_アイキャッチ ホラー映画/洋画

「浄化されたか?祝福あれ」

 

デスゲーム系ホラー映画!「パージ:アナーキー」(原題:The Purge: Anarchy、2014年、アメリカ・フランス)をNetflixで視聴しました!

今回はだいぶ面白かったと思います!

パージ:アナーキーは、前作「パージ」の続編になりますね

クラス4の武器とは何か?などについて書いてみました。

 

 

前作「パージ」の感想記事はこちら↓

 

 

以下、ネタバレあらすじと個人的な感想です!

 

スポンサーリンク

ホラー映画「パージ:アナーキー」あらすじ

ホラー映画パージアナーキー_01

アメリカ2023年
失業率5%以下
暴力ほぼ存在せず
貧困ライン以下の国民は毎年減少
その理由はこれにある
浄化(パージ)

引用:「パージ:アナーキー」冒頭より

パージ開始まであと2時間ちょい。

エヴァの働くレストランでは店員たちがまた明日と別れる。
安全な夜を…。

リボルバーやライフルにに弾を込め、パージの準備をする警察官のレオ。
息子と一緒に映った写真立てが部屋に飾ってある。

町はシャッターを閉め、銃を売りつける売人たちが。
ウェイトレスのエヴァは自宅に帰宅。
余命わずかの病気の父と口喧嘩。
父は謝り、今夜は寝て過ごすと言う。
家庭は貧困で生活はギリギリの様子。

シェーンとリズの夫婦は、車でスーパーに行き買い物をする。
二人は別居するしないで問題を抱えている。
シェーンが車に乗ろうとすると、鍵がかかっていて入れない。
しかし鍵は開けたはず。
その瞬間、顔に白塗りのメイクをしてフードを被った若者に体当たりされる。
すぐに立ち去ったが、彼の周囲には同様に怪しいマスクを被った、ガラの悪い若者たちがたむろしている。
今夜パージが行われることで興奮状態にあるようだ。

部屋で防弾チョッキを着るレオ。
そこへ別れた妻が訪ねてくる。
男は過去に息子を失い、命を奪った相手に対して今夜のパージで復讐を果たそうとしているらしい。

元嫁は再婚して新しい家庭を持っている。レオは元嫁に迷惑をかけないように、離婚を切り出したのでしょう…

エヴァの娘カリは、カルメロというパージ反対をネットで訴えている活動家に傾倒しているようだ。

買い物帰りの夫婦が車を運転していると、故障して道路脇に停車。
パージはもうすぐに始まってしまうのに…。
しかもここはダウンタウン。
最悪の状況だ。
そこへ先程の仮面集団が現れる。
きっとやつらが車に細工をしたのだ。
二人は道路を走って逃げる。

パージ直前にのんびり買い物なんかするからだよ?

レオは夜の道路を車で走る。
夫婦は走って逃げる。
パージ開始のサイレンが鳴る。

武装した集団が車で歩行者を銃撃。二人死亡。

エヴァ宅。
夜飯を作っていると外では銃撃音が聞こえる。
カリがエヴァの父である祖父を呼びに行くと、祖父は部屋にいない。
置き手紙には「私は富豪の犠牲になり10万ドルの報酬を手にいれる。その金はお前の口座に送金される」と書かれていた。

冒頭の父とエヴァの口げんかはこの伏線だったのね…

富豪パージというのがいて、彼らは病人や貧困人間を金で買い、殺しを楽しむ集団なのである。
カリは祖父を何とかして探そうと提案するが、余命わずかの父を探す必要はないとするエヴァ。
二人は涙する。

そこへ武装した集団が玄関を破壊して侵入。
エヴァ、守りにきたぞ。俺をな。
入ってきた人間は、近所に住むディエゴというスキンヘッドの男。
ショットガンを持ってエヴァとカリをころしに来たのだ。
今夜は楽しむぜ!ヒャッハー!

ディエゴは廊下ですれ違ってもエヴァに相手にされていないのが気に食わなかったらしい。
エヴァの顔をベロベロ舐める。
そこへ新たな侵入者が来て、ディエゴは銃撃されて退場。
エヴァとカリはクローゼットに隠れるが、すぐにバレて引きずり出される。
外にあるトラクターに連れ込まれそうになる。
そこへレオが偶然車で通りかかり、二人を目撃。
自分には関係ないと言い聞かす。
しかしライフルを持って車を下車。

警官の血が滾るぜ!

シェーンとリズの夫婦もその場に走ってやって来る。
拘束されているエヴァとカリを見て、アイツら何してるの?と妻。

今更何言ってんの?

すると、レオの車のドアは鍵がかかっておらず、中に入って隠れることにした。
レオは静かに近寄り、エヴァたちを襲っていた集団を殲滅。
トレーラーの中からバルカン砲を連射するおっさんにもバチコンいわす。
さすがにめっちゃ強い。
何も言わず、二人を車に案内する。
車に乗り込むと、シェーンと妻がいてびっくり。
パニック状態になるが、先程の仮面集団の残党が再びこちらに向かってくる。
仕方なく五人で逃げ出す。

しばらくすると車が故障して停車。
レオはエヴァ親子とシェーン夫婦にそれぞれ短銃を渡し、ここで別れようと告げる。
レオは立ち去ろうとするが、みんなから引き止められまくる。
そこでエヴァが、この近くに住む元同僚に車を借りるから一緒にいて私たちを守ってと提案。
そしてその車はレオにくれてやるから。と。
電話で同僚に確認してみると、OKを頂けた。
レオは同意し、全員でそこへ行くことになった。

ビルの上からMP9自動銃を乱射する肥満女性。
スキを突いて壁際に移動する五人。
すると遠くの方で仮面集団が人間狩りをしていて、捕まった男が車に乗せられて連れ去られてしまった。
一体何をしようというのか。
その時、シェーンの足にワナがかかって身動きがとれなくなってしまう。
銃で破壊して何とかセーフ。

ビジネス街に移動。
ここに来てやっとお互いの自己紹介をする。
カリに名前を聞かれるが、レオは名乗らない。
元警官で犯罪者ということだけはわかった。
新しいルール、黙っとけ。だ。

少し進むとトラックが停車していて発煙筒で煙が漂っている。
軍隊風の血塗れ男が現れ倒れ込む。
車内は大量のモニターに囲まれたハイテク設備になっている。
この車を襲ったのはカルメロたちの集団?
別の隊が現れ、その場を去る。
レオはチョークスリーパーで男を撃退し、先へ進む。

この強さ、警官っていうかもう特殊部隊の軍人レベルですやん

トンネル?地下鉄?を通過中、カリはレオになぜ自分たちを助けたのか聞く。
抵抗しているカリを見て息子を思い出したからだそうだ。
男はカリに自分の防弾チョッキを着せてやる。
「必要ないといいが」

はい。フラグ立ちました(と思ったら結局何も起こらなかった)

しばらく歩いていると、後ろから火炎放射を持つ車とバイクの集団がヒャッハー!と現れる。
隠れていたホームレスたちはなぶり殺しにされる。
怒ったシェーンはライフルで反撃。
左肩甲骨辺りを撃たれるが、妻のリズも参戦して車を爆破。

つえー(棒)

五人は再び合流。
エヴァの同僚の家まであと少し。
走って移動する五人。
そして無事、同僚のターニャの家にたどり着いた。

治療を受けるシェーン。
料理を振る舞われて一安心。
自称反パージの一家らしいが…。

ターニャはドラッグをワインで飲んでいる。
なんかヤバそうな連中だと警戒するレオ。
早く車を貸せとエヴァに急かす。
しかしエヴァは「車なんか無い。娘を救うためのウソだった」と発言。
レオは息子の復讐のために今夜はどうしても車が必要だったのだ。

レオの代わりに僕が怒ってあげましょう。この○ッチ!!!

出ていこうとするレオを引き止めるカリ。
すると、ターニャの妹のロレインが突然ターニャに発泡。
浮気が問題で姉を射殺。
一気に修羅場に。
レオはドンパチをして結局また五人は逃げ出す。

外にはまたあのトラックの集団が。
レオはやつらのターゲットにされてしまったようだ。
レオは仮面集団にボコられて車に乗せられる。
他の四人も捕まっていた。
仮面集団は殺しはしないが、捕まえて金にするために獲物を捕らえているらしかった。
黒服の集団に引っ張られ、五人は富豪たちが揃うステージで跪く。
それぞれ獲物を狩る権利を得てニヤニヤ。

完全にカイジですやん

今度は真っ暗な場所へ連れて行かれる。
ここで人間狩りゲームが始まるようだ。
富豪たちはそれを高みから見物している。
そしてゲームスタート。

レオは敵の暗視スコープを奪う作戦に出る。
二人を倒し、とりあえず暗視サンブラスをゲット。
次々と相手を倒し、サンブラスを奪う。
全員撃退すると、追加の敵が大勢現れる。
「今までごめん」とシェーンはリズに謝る。
その瞬間、敵に撃たれて退場。

仲が壊れそうな夫婦。仲直りしたところで死別

クラス4以上の武器の使用は禁止されています!
と、警告メッセージが鳴り響く。
そこへカルメロの同志が現れ、エヴァたちを救う。
先頭に立つ黒人の男は、前作の生き残った男か。
リズのことはカルメロたちが守る。
エヴァとカリは復讐男と移動する。

クラス4の武器って何なの?

駐車場に行き、富裕層のババアが運転している車を奪う。
殺しはせず、外に走って逃げさせた。
しかしパージ終了の時間まであとわずか。
早くしないと復讐する時間が無くなってしまう。

うん。でもクラス4の武器って何だったの?

そしてレオはターゲットのニコラスの家の前に到着。
飲酒運転で息子の命を奪われたが、無罪となったのだと言う。
この日のために玄関に仕掛けをしておいた。
ここで二人を車に残し、復讐開始。
パージ終了まであと五分。
寝室で寝ているニコラスとその妻。
ニコラスを布団から引きずり出し、ナイフで脅す。
息子の顔を覚えているか!?
オウオウオウと感情剥き出しにするレオ。
ニコラスは謝る。故意ではなかったんだと。

復讐を果たしたのか、レオが玄関から外にでると、とつぜん腹を撃たれる。
撃ったのはトラックからバルカンを撃ちまくっていたあのおっさんだった。
ナンバーで巡査長だとバレ、ここに来るのも分かっていた。
パージには裏のルールがある。
’’誰も救うな”

命を奪うための夜だ。
すべてを統制するため。
残念なことに殺しの数が足りない。
そこで我々が執行し、バランスを取る。
NFFAの役割は重要。
浄化されたか?
祝福あれ。

男は復讐男にとどめの一発を撃ち込もうとすると、自分の頭を後ろから撃たれる。
撃ったのはニコラスだった。
ニコラスはレオに殺されず、生かされていたのだった。
ここでパージ終了のサイレンが鳴る。

エヴァとカリは男をニコラスの車に乗せる。
恩返しをさせてと。
何とか病院まで彼は運ばれた。

……だからクラス4以上の武器ってな

END

予告動画・キャスト

映画『パージ:アナーキー』予告編
【監督】ジェームズ・デモナコ
【脚本】ジェームズ・デモナコ
【キャスト】フランク・グリロ、カーメン・イジョゴ、ゾーイ・ソウル、ザック・ギルフォード、キエレ・サンチェス

ホラー映画「パージ:アナーキー」感想(ネタバレ注意)

【個人的評価】★★★★☆

予想してた以上にすごい面白かった!

前作の「パージ」は、個人的にそこまで面白いと思わなかったので、続編である本作もあまり期待していませんでした。

しかし蓋を開けてみれば…。

前作に比べ、展開のボリューム感や、キャラクターの作り込みなどが増していて、全体的にグレードアップした内容だったと思います。

 

よかったところ

ホラー映画パージアナーキー_02_仮面ゴッド

特に仮面を被った敵達のパージっぷりが良かったですね。

狂気をさらけ出し、殺意全開のこんなゴツイ奴らに襲われたらどうしよう…と観ているこちらも怖くなってきます。

仮面とメイクのデザインも、とても不気味でカッコ良かった

 

前作の生き残りのあの黒人男性が再び登場するのも熱かった。

最初はただのホームレスかと思っていたけど、こんな重要なキャラに成長(?)したんですね。

カルメロ率いる解放軍が、黒人ばかりというのがまたアナーキー感が出てよかったです。

社会的弱者と、金持ち富豪という対比がより強く感じられたからです。

 

クラス4の武器とは何?

調べてみたんですけど…

まったくわかりませんでした…。

「核物質」「細菌兵器」「爆薬」「毒」「呪いのわら人形」

くらいしか思いつきませんけどね。

富豪たちはそんなもん使ってなかったじゃねーか

 

伏線?と思ったら伏線じゃなかった部分

ホラー映画パージアナーキー_03_レオ

一つはレオがカリに自分の防弾チョッキを着せてあげるところです。

これはこの先、カリが撃たれる展開になるのでは?と思ったけど、まったく関係ありませんでした。

ただ単に、自分の息子を可愛がるように、ティーンエイジャーのカリを我が子だと思って優しくしてあげただけの話でした。

ま、撃たれずに済んでそれはそれで良かったけどね

二つ目はエヴァの父(カリの祖父)が富豪パージに虐殺されるという部分。

エヴァとカリの母娘が、レオの力を借りて助けに行くのかと思いきや、その後まったく祖父の話は出てきませんでした。

どうせ余命間もないし、大金も入るし、薬も買わなくて済むからまあ仕方ないか…で終わるって…。

切ねえ……

関連映画

この映画を観ている時に思い出した作品が二つありました。

どちらも大好きなおすすめ作品です。

参考までにどうぞ。

 

ジョニーデップが監督・主演をつとめた「ブレイブ」

エヴァの父が、金のために富豪たちの虐殺人形になるというエピソードは、ジョニーデップ主演作「ブレイブ」を思い出しました。

ブレイブでは、お金のないアル中のインディアンが、貧しい家族のために白人の金持ちに生きたまま目玉をスプーンでえぐられ、○○されるところを撮影されるという、いわゆるスナッフビデオ出演で命と引き替えに大金を手に入れるというお話です。

 

 

イーライ・ロス監督の監禁虐殺ホラー「ホステル」「ホステル2」

もう一つは、ホラーファンなら知っているでしょうけど、ヨーロッパのとある国に旅行へ行った若者達が監禁され、金持ちの快楽殺人クラブの獲物にされてしまうという話。

1、2作目は好きだけど、3作目は微妙だった記憶が…

まとめ

  • クラス4の武器って何?
  • 仮面を被った敵達のパージっぷりが良かった
  • 前作で生き残った黒人男性の再登場が熱い
  • 伏線と思ったら違かったところがあった

完璧な映画かといったらそうではないけど、暴力性や狂気など、テーマもわかりやすく描かれていて良かったのではないかと思います。

人気のある作品って、分かりやすい作りになっているんですよね。

深みがあって、難解な作品も嫌いではないけど、こうゆう気楽に楽しめる人間狩り系ホラーもたまにはいいものです。

だよね。
で、クラス4の武器って何なの?

 

「パージ:アナーキー」はNetflixで視聴しました。

前作はAmazonPrimeでしたが、今回はNetflixで視聴しました。

アマゾンプライムでも視聴できます!

よろしければこちらからどうぞ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました