ウォーキングデッド●シーズン9第3話【ネタバレ感想】ダリルの反抗期

スポンサーリンク
ウォーキングデッド_シーズン9-3アイキャッチ ウォーキングデッド●シーズン9

「AかBか?どっちだ」

 

ゾンビサバイバル!海外ドラマ「ウォーキングデッド シーズン9第3話 A、又はB」のネタバレを含む感想・あらすじです!

前回「シーズン9 第2話」はこちら↓

 

 

以下、ネタバレを含みますので、まだ視聴していない方は注意して下さい!

まずはあらすじから。

感想だけ読みたい人は飛ばしてOKです

スポンサーリンク

「ウォーキングデッド シーズン9第3話 A、又はB」あらすじ

ウォーキングデッドシーズン9-3-01-リックとミショーン

ダリルに殴られて追放された救世主の荒くれ男は、ウォーカーに襲われてゾンビ化してしまっていた。

リックとミショーンは町のことで頭がいっぱい。
しかし今日は休もう。
チュッチュッ

マギーが馬車で食料を届けようと道を走っていると、救世主の集団に止められる。
仲間が一人行方不明でお前らなんか知らんか?と問い詰める。
「知らん」とマギー。
トマトを一つつまみ食いされる。

美味そうに食うなあ…

リックとミショーンはジュディスと遊び、ファミリータイムを満喫。
そこへ救世主の死んだ男は誰かに殺されたという知らせが入る。
元救世主の集団は乱闘騒ぎを起こす。
ダリルかゴミ女のアンがやったんじゃねーかと疑いがかかる。
殺し合いになる寸前で馬に乗ったリック現れ、ストップをかける。

アンもダリルもやっていないと話す。
しかしあんな奴が殺される理由は誰でもわかるとダリル。
リックはダリルに、未来はみんなのものであり、協力し合わなければと諭す。

ダリルは反抗期の中学生のようです

外にある小屋を探索するマギーとアマゾネス女。(すいません。名前忘れた)
ウォーカーに襲われてピンチになるが、リックやダリルたちがやって来て危機一髪。

このまま救世主の荒くれ男を刺した犯人が分からないと、救世主たちが帰ってしまって橋が直せない。

リックとキャロル。
リックは心の内を打ち明ける。
捕らえたニーガンや救世主たちを全員殺したい。
しかし、戦いで死んでいった人たちやそれ以外で死んだ人も大勢いる。
彼らに敬意を払うべきで、命を奪うべきではないと話すリック。

これはカールの意思でもあるのですね

一方、ダリルとマギーがウォーカーを倒すと、矢が刺さっていることに気づく。
その細い矢を見て、名探偵ダリルは犯人がわかったらしい。

ゴミ女は元の棲家であったゴミ屋敷に戻り、隠していたトランシーバーを取り出す。
「ジェイディス」よ。
「何がある?AかBか?どっちだ」
ゴミ女は誰かと何かを交渉しているようだ。
そこへゴミ女の恋人で神父のゲイブリエルが現れる。
お前は…誰と話しているんだ?裏切り者なのか?
ゴミ女は裏切りを認め、ゲイブリエルを誘って、そっち側へ行こうと説得する。
しかしゲイブリエルは断る。
神職者ゲイブリエルはリックを裏切ることはできない。
「あなたはBよ」とゴミ女に殴られて気絶。

やっぱりオメーはゴミだったな!

夜の森。
キャロルは救世主の集団に捕まり、首筋にナイフを突きつけられ、リックは男と対峙する。
しかしキャロルは隠し持っていたナイフで相手を突き刺し形勢逆転する。
とりあえず殺さずに治療してやることにした。

ダリルとマギーが夜道を歩いていると、救世主の金髪女がアマゾネス集団に殺されかけていた。
救世主の男を殺したのはこのアマゾネス軍団だったのだ。
以前、こいつら救世主たちに仲間や家族の命を奪われた。
リックは命を尊重し、未来を見ろというが、その考えには生きるために仕方なく従っている。
しかしそれを無視してグレゴリーを処刑したマギーが行動を示してくれたおかげで、こうして復讐する事に決めたと話す。

泣いている11歳の弟を、この救世主の金髪ドンキーコング女に殺された。
「例外はない」そう言って冷酷に殺された。
金髪女はマギーに助けを求め命乞いをするが、こいつはもう救いようがないクズだ。
マギーとダリルはその場を去る。
金髪女は後頭部をナイフでブスリ…。ここで退場。

マギーは彼女たちが自分を指示してくれた事に心を動かされたらしい。
「リックのやり方はここで終わり」
マギーは夫のグレンを殺した敵である、ニーガンのいる牢屋へ行く事に決めた。
それを聞き、うなずくダリル。
復讐の火が灯った瞬間だった。

ティロリロリロティロリロリロ♪

「ウォーキングデッド シーズン9第3話 A、又はB」感想

個人的評価★★★☆☆

だんだん火種が蒔かれていき、リックの考えと、復讐心に満ちた人達の考えが対立していく…という新たな葛藤が生まれ始めてきた回でした。

A・Bなど、新たな謎が生まれ、この先の展開が気になりました!

 

ゴミ女アンの裏切り

ウォーキングデッドシーズン9-3-02-ゴミ女アン

通称・ゴミ女のアンは、過去にリックを裏切った経験があり、合流した今でも一部の人間から疑いの目で見られています。

しかし真面目に共同作業をこなし、信頼を得ようと仲間に溶け込んでいるように思えたのですが…。

ここはやはりゴミ女。

またもやリック達を裏切ることになりました。

元の仲間達のために…という動機があるようですが、今後信頼を得ることはほぼ不可能だと思われます。

つまり、退場フラグがビンビンに立ったということになります。

そして謎の集団とトランシーバーでの交渉。

謎の会話。

今後の展開のキーとなるエピソードだったように思います!

リック派vsマギー派に分化

ウォーキングデッドシーズン9-3-03-アマゾネス

元救世主の人間は悪人の集まりで、やはりこの金髪ゴリラ女も相当酷いことをしていたようです。

リックたちと合流したけども、過去のいざこざは払拭できず。

そりゃあ自分の家族を殺した敵と一緒に行動を共にするなんて無理がありますよね。

リックの考えは理想的だけども、彼女たち被害者の思考や感情はとても現実的。

人間関係を保っていく上で、こうした葛藤は必ず起きるものです。

ここがウォーキングデッドはゾンビドラマではなく、ヒューマンドラマだと言われる所以です。

僕がこの世界の住人だったら、アマゾネス姉さんの考えに同意してしまったかもしれません…

マギーの復讐心に火がついた

ウォーキングデッドシーズン9-3-04-マギーとダリル

上記のアマゾネス姉さんは、マギーがグレゴリーを処刑したことに感銘を受け、自分たちもそうあるべきだ!と考えたようです。

リックの言う、過去の敵も、みんな一緒になって未来を作っていかなければいけない…というマクロ視点での考えには同意できず、自分の家族を冷酷に葬った人間や、自分たちを裏切った人間に相応の報いを与えなければいけない…というミクロ的な視点に生きると決めたマギー。

それぞれの組織の指導者である二人の考えの対立が、今後のドラマに拍車をかけることになります。

僕らのいる現実世界でも、死刑は非人間的で人権無視だ!と考える集団と、極悪犯には死刑を実行するべきだ!という意見に分かれることがありますが、僕は完全に後者なのでマギーの考えに同意してしまうのです。

つまり僕がウォーキングデッドの世界にいたとしたら、

マギー姉さ〜〜〜ん!!

とシッポを振って両手を蠅のようにスリスリする、グレゴリーみたいなヤツになっていた可能性が大です。

まとめ

  • ゴミ女アンの裏切り
  • リック派vsマギー派に分化
  • マギーの復讐心に火がついた

今回は対立の構図がハッキリしてきたので、導火線に火が点いたような感じでしたね。

マギーとダリルがリックと対立するというのも、今までにない展開なのでソワソワしてしまいますが…。

本当に争いばっかりだな…この世界の人々は

 

次回はコチラ↓

 

 

Amazon Primeで視聴しました。

今回もウォーキングデッドはアマゾンプライムで視聴しました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました