ウォーキングデッド●シーズン9第8話【ネタバレ感想】ジーザスの最後?

スポンサーリンク
ウォーキングデッド_シーズン9-8アイキャッチ ウォーキングデッド●シーズン9

「囲め 逃がすな ひと塊にしておけ」

 

ゾンビサバイバル!海外ドラマ「ウォーキングデッド シーズン9第8話 死人の囁き」のネタバレを含む感想・あらすじです!

ゾンビのようにノロノロと話が進んでいる感じですね。

今回はあのキャラが退場することになってしまいました

前回はこちら↓

 

 

以下、ネタバレを含みますので、まだ視聴していない方は注意して下さい!

 

スポンサーリンク

「ウォーキングデッド シーズン9第8話」あらすじ

ウォーキングデッドシーズン9-8-01

大量のウォーカーを遠くから監視するダリル、ジーザス、アーロン。
いつもと動きが違う。何か様子が変だ。牢屋。
ゲイブリエルはニーガンに説法を説くが、ニーガンは相変わらずのマイペース。
ゲイブリエルが牢を出ると、ロジータが負傷したと知らされる。

ミショーンと新キャラ一行はヒルトップに到着。
全員武器を捨てて入門を許してもらう。
明日、ジーザスにここに住めるか決めてもらうことに。

ヒルトップにいたキャロルと再会するミショーン。
アレクサンドリア、王国、ヒルトップ、かつての仲間たちはバラバラになったが、みんな頑張っている。

キャラが散りばって、誰がどこの組織なのか思い出すのが大変になりましたがね

プロテクターを着た門番の弓矢姉さんは、王国に行くとキャロルに告げ、歓迎される。
キャロルは息子のヘンリーとしばしの別れ。
ヘンリーはヒルトップで鍛冶を習うために残る。

ダリルたちは草原を歩いていると、大勢のウォーカーの声が聞こえる。
ジーザスが双眼鏡で確認すると、140体以上のウォーカーが群れているのを確認。

ヘンリーは鍛冶を習う。
イーニッドに一目惚れするが、イーニッドは鍛冶の先輩と付き合っているのを知りショック。

若者よ…めげるなよ…。っていうかイーニッドにも彼氏ができる時代がやって来たのか

牢屋。
イライラしてニーガンにやつあたりするゲイブリエル。
イライラの原因はロジータの負傷の件。
自分のせいでロジータは怪我をすることになったとニーガンに怒りをぶつける。

八つ当たりはやめて

ヘンリーはヒルトップで同年代の男女と仲良しになる。
夜パーティをやるから来いと誘われる。

嫌な予感しかない

負傷したロジータを囲むセディクとミショーン。
ロジータは目覚め、すぐにユージーンを探すと言い出し、ベッドから出てしまう。
相手はどうやら只者ではないらしい。

夜の馬小屋を捜索するダリル一行。
ドッグがユージーンの匂いを探し出し、地下に隠れているユージーンを発見。
ユージーンいわく、襲ってきたウォーカーは喋っていたと話す。
すると大勢のウォーカーがやってくる。

ヘンリーは夜パーティーを楽しんでいた。
酒を飲み、みんなで酔っ払う。
その後の余興で、外に出て落とし穴に落ちたウォーカーを虐待して楽しむ若者。
しかしヘンリーはそれを止めて、自ら穴に落ちてウォーカーにとどめを刺す。
みんなどこかへ去ってしまう。

ほらな。やっぱりそうなる

ウォーカーの群れから逃げたダリル一行。
なぜやつらはこちらにやって来るのか?
ユージーンいわく、ウォーカーが進化しているのではないかと。
ここはダリルがおとりになり、ユージーンやジーザスたちをヒルトップに逃げさせる。

牢屋。
ボールの壁当てをして暇を持て余しているニーガン。
ボールが牢の外に出てシット。
牢の鍵が開いていることに気づき、牢屋から出る。

ニヤニヤ。っていうか鍵をかけ忘れたゲイブリエルのポンコツ感

ヘンリーは夜中に門の外に出た罰で牢屋に入れられていた。
鍛冶の師匠から説教され、もう王国に帰れと言いつけられる。
しかしヘンリーは謝罪し、素直な気持ちを伝える。
二日間はここに禁錮されるらしい。

ダリルはドッグと共にウォーカーの群れをひきつける。
爆竹をならし、ドッグが鳴いてこちらに注意を引く。
しかし様子がおかしい。
なぜかウォーカーはこちらにやって来ないで、違う方向へ進み出す。

負傷したユージーンを支えながら逃げるアーロンとジーザス。
ウォーカーの群れに追い込まれる。
意を決したジーザスとアーロンは肉弾戦でウォーカーをなぎ倒す。
そこへミショーンとマグナがやって来て、ユージーンを門から救出。
ジーザス一人でウォーカーを撃退。
しかしとつぜんウォーカーから刃物で背中を刺されて死亡。
ジーザスここで退場。

そしてそのウォーカーは言葉を喋っていた。
ダリルがそいつを倒し、遺体を調べてみると、ウォーカーの仮面を被った人間だった。
「囲め 逃がすな ひと塊にしておけ」
ささやき声が聞こえる…

ティントンティントンティ〜〜ントン…♪
(いつもと違い、しっとりしたホラーBGM)

「ウォーキングデッド シーズン9第8話」感想

個人的評価★★☆☆☆

ユージーンの知性は重要だけど、それ以外では足手まといにしかなってませんね…。

それでも憎めないキャラだから長生きしているのでしょう!

さて、今回のみどころやちょっとした考察を述べてみました。

ジーザスが退場

ウォーキングデッドシーズン9-8-02-ジーザス

小柄な体を活かし、スピーディな体術で活躍し、マギーのよい参謀として君臨していたジーザス。

とうとうここでお別れとなってしまいました。

けっこうあっけない最後だったな…

このキャラは2シーズンくらい前?に登場したんでしたっけ。

最初は敵か味方か!?みたいな登場だったと思うのですが、気が付けば重要な存在、そして人気キャラクターの一人となっていました。

もう少し活躍する場面を観たかったんですが、大人の事情なのか何なのか、ここでお別れとなってしまいました。

ジーザスなんだから生き返る!という、「振り」だったらいいのになあ…。

 

喋るウォーカーは人間だった

ウォーキングデッドシーズン9-8-03-喋るゾンビ

喋るウォーカーだって!?という驚きよりも、ウォーカーの皮を着ていれば襲われないという設定の方が驚きですよ。

スピンオフ作品の「フィアーザウォーキングデッド」では、ウォーカーの血や内臓を身体中に塗りたくれば、ウォーカーに襲われないという設定でしたが。

とにかくウォーカーの皮を量産しまくって、それを着て生活すれば人類の復興なんて余裕なんじゃなかろうか?

人間同士争ってないで、頭使ってこの状況を打破しようと思わないのか?

…とそれが実現してしまった時、このドラマは終わってしまうので、あえて口を閉ざしておきましょう。

 

牢屋から出るニーガン

ウォーキングデッドシーズン9-8-04-ニーガン

やばい男が牢屋から出てしまった!

…と最初観た時はそう思ったんですが、実はもう過去に観ているので、どんな結果になるのか知っています。

とにかく、こんな重要で危険な男の牢屋の鍵を開けッ放しにしてしまう、管理者のゲイブリエルはポンコツすぎないか?

自分の恋人が負傷して動揺していたのだろうけど、この世界で生き残るにはちょっと認識が甘すぎる気がします。

 

おまえちょっと厳しいな

まとめ

  • ジーザスが退場
  • 喋るウォーカーは人間だった
  • 牢屋から出るニーガン

リックがいないなりに奮闘しているみなさん。

ここはダリルが引っ張るしかないんかな〜。

今後の展開も楽しみです!

 

Prime videoで視聴しました!

今回はアマゾンプライムのプライムビデオで視聴しました。

もう一度観たい!という人はこちらからどうぞ。

 

 

 

次回はこちらになります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました